カラコンの保存について | カラコン 口コミ

カラコンの保存について


カラコンを長く使うためには保存方法もとても大切です。一日使い捨てタイプは別ですが。
できれば、専用の保存容器を用意したほうが良いと思います。初めての方だと、洗い方や保存方法がわからないと思いますが、難しいことはありません。
専用の洗浄液で洗い、保存容器に保存液を入れてその中にカラコンを入れて、数時間、保存洗浄すれば良いのです。
メーカーにより、多少の違いがありますので、必ず説明書通りに行ってくださいね。
とにかく、基本ですが、カラコンを外したりするときは手を必ず洗ってから清潔な状態で行ってください。大切な目に何かあっては困りますからね。
注意しなければいけないのは、カラコンを使用しているときに、保存容器をその都度、洗浄液で洗い、清潔な状態にしておかなければなりません。
洗ったあとは、乾燥させておき、細菌などつかないようにしておきましょうね。これは使う都度、毎日のことですが、定期的にタンパク質除去というのも、しなければなりません。
使っていると、涙に含まれるたんぱく質がレンズに溜まっていきますからね。これも専用のものがありますので、メーカーの説明書を読んで行ってください。
面倒なように感じますが、なれると日常になりますよ。
大切な目のことですから、がんばっていきましょうね。

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

次へ »

« 前へ