カラコンの外し方 | カラコン 口コミ

カラコンの外し方


カラコンを外すときは、まず、付けるときと同じく手を石鹸できれいに洗いましょう。
大切な目ですから、清潔が第一です。目に細菌が入ったら大変ですからね。この点は、特に、初めは気を付けますが慣れてくると怠りがちなので、気をつけましょう。
爪は短いほうが外しやすいです。
清潔第一という点でも大切かもしれないです。
黒目は上のほうを見て中指で下まぶたを広げて、親指と人差し指でつまんで取り外しましょう。
やりにくかったら、私の方法なので、良いか悪いかわかりませんが、参考までに、左手で目の上まぶたと下まぶたをひろげて、右手の親指と人差し指で取り外します。
目を傷つける可能性がありますので、爪や指先を直接目につけないように気を付けましょう。目やカラコンが乾燥しているときは、無理やり取り外すのは危険です。
コンタクト専用の目薬などを垂らしてから取り外す方法もあります。しかし、乾燥が気になるようでしたら、やはり、眼科に行って、先生に相談することをお勧めします。
カラコンと気軽に考えてしまいがちですが、大切な目に直接つけるものですので、説明書をよく読んで、または、初めてだったり、不安なことがあれば、ショップに行って、相談してみたり、お勧めをきいてみたりするのも良いかもしれませんね。

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

次へ »

« 前へ